2010年02月26日

『ソフトバンク コンドルズ』?



昨日のブログはジャイアンツの話を
書き置いときましたが、今日はわが地元、
福岡ソフトバンク ホークスの話です。

『ホークス』
今ではすっかり、福岡に根を下ろし、
馴染みの深いチーム名となっていますが、
『ホークス』というチーム名は、
元々、ハゲタカを英語で言った
『コンドルズ』だったそうです。
しかし、当時の球団社長が
“ハゲ頭”だったために
『ホークス』なったという事は
ご存知でしたか?

1947年6月の近畿日本鉄道と南海鉄道の
分離分割で球団の近畿グレートリングが
名前を変えることになったそうです。
電鉄会社だったので、
電車が飛ぶように早いという連想から
飛ぶように早いは『鳥』だ!
鳥の名前をつけようという事が決まり、
有力候補は「コンドルズ」だったそうですが、
当時の球団代表が実は“ハゲ頭”で
“ハゲタカ”はマズイだろうとなって、
第二候補の『ホークス』に決まったそうです。

実はこの話は都市伝説なんだそうですが、
チーム創世記に監督を務めた鶴岡和人さんが
言い出したとされて、彼の自伝の中にも
書かれているそうなので、まんざら
そうとも言えないみたいです。

さらに、「ダイエー」から
「ソフトバンク」に代わる時、
この『南海コンドルズ』を踏まえてか、
ソフトバンク社長の孫さんが、
「コンドルズに変えることも検討しましたが…」と
ジョークを飛ばした事は有名な話だそうです。
孫さんもご存じの通り、あのように頭が
目立っているので納得ですね。

ネタ元/KBCラジオ『パオーン』沢田じいちゃん

posted by 優駿 at 22:46| Comment(26) | TrackBack(1) | ヒ ト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。