2009年10月14日

敏感なトコロ2★

9月16日のブログで
人の体の中で一番敏感な所は指先で
2ミリ以上離れている2つの点を
離れた2つ点として認識することが
出来ると書き置きました。

ところが、先日たまたま手にした
雑誌をめくっていると
体の中で指先より敏感な部分について
載っていましたので書き置きます。
指先より敏感な体の部分、
それは舌の先だそうです。

舌の先では1ミリ間隔の
2つの点をそれぞれ別の点として
認識出来るそうです。
下の粘膜には感覚受容器があり
痛覚や触覚、圧覚、温度等を
感じることができますが、
痛覚受容器は舌の先に
もっとも多く集まっているそうで
敏感になるそうです。

そう言えば、口の中に残った
ほんの小さな食べカスでも
凄くに気になりますよね。

指先より敏感なトコロは意外な場所にあったんですね。
posted by 優駿 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒ ト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130253771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。