2009年12月14日

『花言葉』

ちょっと前、サントリーが発売した
青いバラ「アプローズ」(喝采)が
話題になりましたね。

『夢かなう』という“花言葉”が
ついているそうです。
開発者のサントリーが、
不可能とされた色を
十数年かけて実現させた思いをこめて
つけたそうですが、“花言葉”を
企業がつけた例は珍しいそうです。

“花言葉”の多くは伝承や神話に由来があり
中東で始まった習慣が英国、フランスに伝わり
19世紀頃から世界に広まっていったそうです。
例えば、忘れな草「私を忘れないで」は
あまりにも有名な“花言葉”ですよね。
日本の場合はというと公共団体が
決めたものが多いそうです。

国花「さくら」の代表「ソメイヨシノ」
でも意外に知られていないその“花言葉”は
『優れた美人』だそうです。
実にいいですねー。花の色や形をイメージして
つけられたそうですが、上手くつけてますね。
今回のサントリーの“花言葉”には
単なる宣伝に限らず、“花言葉”にも、
もっと日本人のストーリーを。という
思いが含まれているようです。

そこで“花言葉”をちょっと調べてみたら
素敵なのが色々有りましたので、
その一部でよく目にする
おなじみの花の“花言葉”を好みで
いくつかセレクトしてみました。


もも 恋の奴隷
ツワブキ 愛よよみがえれ
エゾギク 美しい追想
コスモス 乙女のまごころ
あさがお はかない恋
カラー 乙女のしとやかさ
パンジー 私を想ってください
れんげ あなたがいれば私の苦しみは和らぐ
リンドウ 苦しんでいる時のあなたが好き

ねっ! ロマンチックでいいでしょう。
ただ、プレゼントに『リンドウ』を
贈られるようなことがあったら、
その相手、少し気をつけた方が
いいかもしれませんね。

参考:日本経済新聞 別刷『裏読みWAVE』
WEB/花言葉一覧
posted by 優駿 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135615173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。