2009年12月28日

サザンの紅白歌合戦。

先日に続き、紅白のエピソードを少々。
これまでの勝敗は赤組28勝 白組31勝。
そして今年の紅白は、60回目という事で
メモリアル紅白と銘打っているそうです。

の60回の歴史の中には色々な
先日に続き「へぇー」というような記録が
残っているようですよ。

親子で紅白で出場したのは
2003年 森山良子 森山直太郎 親子が
記憶に新しいですが、それよりも
ずっーと前、1956年 第7回の紅白に
鈴木正夫 鈴木三重子 親子が出演して依頼
47年間、親子での出場はなかったそうです。

更に実の兄弟姉妹で歌手として初めて
出演したのが「ザ・ピーナッツ」だそうです。

その後、童謡でおなじみの由紀さおり・
安田祥子姉妹等が出演していますが
姉妹が別々の曲でソロで歌ったのは
1980年 第31回 赤組では 
岩崎弘美・岩崎良美姉妹だけだそうです。
これは私も微かに覚えています。

そして、初めて夫婦で紅白に出場した
カップルといえば、1982年 第33回に
出場した、我が青春のシンボル
あの『サザン・オールスターズ』の
桑田佳祐、原由子夫妻が
初めてだったそうです。

この時は紅白2度目の出場で
『チャコの海岸物語』を歌ったのですが
出演中に“三波春夫”の格好で登場して
「受信料は払いましょう」とか
「裏番組はビデオで見ましょう」等と
発言して、視聴者から批判を浴びたそうです。
この後、NHKから詫び状を書くように
伝えられたそうですが、
「詫び状を書く位なら
二度と紅白には出ない」と
言ったそうです。 
さすがですねぇー 桑田さんo(^▽^)o
更にこの年の紅白は『ビートルズ』が
20周年という事でビートルズの
ヒットメドレーを出演者で歌ったそうで、
そのメンバーはというと 桜田淳子、
岩崎宏美、西城秀樹、郷ひろみ、榊原郁恵、
高田みずえ、田原俊彦、近藤真彦、松田聖子、
河合奈保子、三原じゅん子、シブガキ隊と
いった面々が『ビートルズ』のメドレーを
歌ったそうです。

あの頃若かりしおじさん、おばちゃんなら 
あの青春の一時を思い出す、たまらない
実に豪華で懐かしい面々ですね。

参考:ウィキペディア「紅白歌合戦」
   KBCラジオ『パオーン』沢田じいちゃん
posted by 優駿 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒ ト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。