2009年11月28日

世界で一番食べ残しを捨てる国。

今日、訪問先のお客様の接客室で
見かけた「元気手帳」という小冊子を
待ち時間の間、何気なく読んでいたんですが、
グッと胸を締めつけられた文章が
ありましたので書き置いときます。


全世界を100人の村に縮小すると…
世界には約65億人の人がいます。
もしもそれを100人の村に縮めてみると
村人100人の内、16人は
1年を110万円以上で暮らし
色々なものをたくさん食べています。
その内、2人は日本人で
1年を平均360万円で暮らしています。
43人は1年を64万円で暮らし、
41人は、1年を8万円以下で暮らし、
時々しか食べられません。
その内の12人は、戦争や干ばつや
洪水や砂漠化のために
いつもお腹をすかせています。
 
日本人は世界で一番たくさんの
食べ残しを捨てています。
世界の食糧援助量は、
年に1千万トンです。
私達が捨てる食べ残しは、
年に2千万トン以上です。

…考えさせられますね。
帰宅して夕食の際、早速、小3と
小5の子供にこの話をしたのですが、
毎日、当たり前のように
3食、食べられている事の
有難さを少しは解かって
くれたのでしょうか?
表情を見る限りでは
大いに疑問は残りましたが…

この文章の参考は、マガジンハウスの
『世界がもし100人の村だったら』からの
抜粋のようです。
posted by 優駿 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

エコだけど世界で普及しない車。

車(セダン)最近ではめっきり乗る機会も
少なくなったタクシー。
業界内では厳しい生存競争が
繰り広げられているようです。
全国のタクシーの9割の約24万台は
LPガスで走っているそうです。

LPガス=液化天然ガスの事ですが、
何故タクシーはガソリンでなく
9割ものタクシーが
LPガスで走っているかというと
まず値段がガソリンに比較して
経済的であるという事。
同じ距離を走るのにかかるお金は
ガソリンの半分位らしいです。
昼も夜も走る続けるタクシーにとっては
この燃料代の差は
凄く大きいモノになるとの事。
ですからタクシーに限らず
長い距離を走る配送車等にも
LPガス車は使われているそうです。
そしてLPガス車はガソリン車より
二酸化炭素の排出量が少ないなど
環境面でも優れているそうです。

日本のLPガス業界も、こうした点等を
アピールして普及に力を入れているそうですが
現在、LPガス車は全国で30万台ほど。
その8割はタクシーだそうですから他の
自動車の普及はまだまだのようです。

お隣の韓国ではLPガス車を
普及させるための優遇政策が
ものをいって、日本の7倍以上の220万台の
LPガス車が走っているそうです。
そして今年の7月に発売された
韓国発のハイブリッド車となった自動車は
LPガスハイブリッド車だそうです。
 
こんなにメリット大きなLPガス車ですが
世界で普及させるにはちょっと難しそうです。
何せLPガスを燃料に使って
車を走らせているのは
日本と韓国位なものらしいです。

ネタ元/朝日新聞 別刷『be』
posted by 優駿 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

エコのためにはAMラジオ?!

20代、30代の頃はAMより
FMラジオをよく聞いていましたが
社会人になってからは
AMラジオばかり聞いています。
それというのも始めて入った
会社の営業車にはAMしか入らない
ラジオしか付いてなかったからですが
それがきっかけで今はドップリ
AMラジオにはまっています。
このブログもAMラジオがないと
成り立たない位です。
さてこのAMラジオとFMラジオ、
どちらを聞くかで携帯ラジオの
電池の減り方が違うそうです。
これは電波を受けて電気信号に変えて
音に変える過程での電力の消費量が
違うからだそうです。
AMは電波を音に変える過程で
1個の集積回路を使っているそうですが
FMの方はAMより音をよくするために
2個の集積回路を使っているからなんだそうです。
ある実験によると
電池の寿命はFMだけより
AMだけ聞く場合の方が
2〜4割も長持ちするという結果が
実証されているそうです。
これからはエコのためにもAMですね。

参考:職場の教養 10月号
posted by 優駿 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

女性は1日 12m以上


毎日お世話になっているトイレ。
トイレは紙だけではなく、電気や水も消費し、
汚水処理にも膨大なエネルギーを消費しています。
日本トイレ研究所が昨年調べた
トイレットペーパーの使用量によると
女性が1日に使用するトイレットペーパーは

20代は4.29メートル
30代 5.8メートル
40代 12.14メートル
50代 12.71メートル と年を重ねるごと
長くなっているそうです。凄いですね!!

1日に12メートル以上もの
トイレットペーパーを使用しているんですね。

(ちなみに男性は1.2〜2.4メートルだそうです)

そこでアラウンド40の家の奥さんに聞いてみたら
『やっぱ,小の方で1回あたり
1メートルは使うね。大の方は
1回お尻を拭いて、紙を変えてもう1回拭く。
そして一緒に小が出た時は、
別のペーパーで別の所を拭く』との事。
それじゃ1回のトイレで3メートル以上も使うんかい!!
なんてもったいない。
「明日から重ねたトイレットペーパーの片方で大を
そして裏返して小を拭いて、更に折り返して
2回目のお尻を拭いたらどうか」と進言したところ
簡単に却下されました。……手強い!!

実際全国の行政や団体で「トイレに愛を」
〈何度も折って、何度も何度も〉という
運動が始まっているそうです。

明日からはこんな事も意識してトイレでの
節約&エコを心がけていきたいですね。
上述のトイレ研究所の所長さんは、
食生活を見直して

『キレのいいウンチ』を出せば、
使うトイレットペーパーも節約できると
加えておりましたよ。

ネタ元/朝日新聞 「あなたの安心」
    家の奥さん








posted by 優駿 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。