2009年11月25日

大統領のお辞儀。


先日は「23時間」という短時間の
滞在では有りましたが、
オバマ大統領の来日で
東京は大変だったようですね。

大統領が来日する前の日には
天皇陛下ご即位20年の記念式典が
開かれたこともあって厳戒態勢の警備が
続いており、警視庁は全警察官の1/3、
約16000人を連日動員していたそうです。
オバマ大統領が『小浜市』の話をした
サントリーホールの周辺道路では
警察官が20mおきに立っていたそうです。

ところで、大統領が天皇陛下の元を訪れた時、
天皇陛下への深々としたお辞儀が
アメリカで波紋を呼んでいるそうです。
アメリカの大統領がお辞儀をしたという事で
アメリカの保守系のメディアは、
外交上“アレ”は不適切だったと批判し、
大統領の際立った低姿勢ぶりに
疑問を投げかけているとの事。
そしてまた、
オバマ大統領がお辞儀をする際に
握手をしながらお辞儀をした映像が
メディアで紹介されましたが、
実は握手をしながらお辞儀をするという行為は
本来、やってはいけない行為なのだそうです。

そもそもお辞儀というのは、
人間の体でもっとも弱い部分を
相手に差し出す事でお互いに敵意がなく
敬意があるということを示す行為で、
また握手も同じような意味があって
自分が手に武器を持っていないという事を
証明するという意味があるそうです。
ですから、この二つを一緒にやるというのは、
かなり卑屈に見えてしまうことから
あまりオススメできない行為なんだそうです。
アメリカのメディアは「新しい米国大統領は
世界の王室にどこまで低姿勢で行くのか」と
皮肉っているそうです。

このお辞儀ですが3種類のやり方があるのを
ご存知でしたか?
『会釈』 『敬礼』 『最敬礼』の
3種類があるそうです。
どこがどう違うかといえば、
まず『会釈』というのは… 
  次回へつづく。
 
posted by 優駿 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一目会ったその日から。

『一目会ったその日から、
恋の花咲く事もある、
見知らぬあなたと見知らぬあなたに
デートを取り持つ「パンチDEデート」』

40代、50代の方には
懐かしーっ!! フレーズではないでしょうか?
桂三枝さんと西川きよしさんがMCを務めた
往年の人気番組「パンチDEデート」の
オープニングの決め台詞です。
1973年 昭和48年の今日、10月7日に
関西テレビでスタートし、1985年3月まで
約12年放送された長寿番組だったそうです。
放送時間は日曜の夜
10時30分からの30分番組でしたね。
日曜の夜「パンチDEデート」が
終わる時間になると、なんか
寂しい気持ちになったものです。
日曜の夜の時間と言えば、
選挙が行われた日は、
選挙特番が行われる時間ですよね。
この間の衆議院選挙もそうでしたね。
1970年代、総選挙が行われた時には
番組内容を変更して選挙特番になったのですが
桂三枝さんと西川きよしさんが出演しての
選挙特番で、このときの番組名が何と
「パンチDE選挙」だったらしいですよ。
何とも砕けたというか、
柔らかい選挙特番だったんですね。
この番組からは三枝さんの『オヨヨ』、
『グッ』の流行語が生まれ、
『ご対面―』というフレーズも生まれました。
ちなみに番組のスタッフが
追跡取材したところによると
番組が終わるまでの12年間で
ゴールインしたカップルは
たったの4組しかいなかったそうです。
一目で恋の花が咲いても中々ゴールまでは
遠いという事なんですね。

posted by 優駿 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

自動販売機

自動販売機。
生活の一場面に頻繁に登場しますよね。
私も毎日、外回りの途中でお世話になります。

自販機で売られているものと言えば、
お馴染みのドリンク類、たばこ、切符、入場券、
他にもお米、卵、納豆、おでん、新聞、雑誌
CD,DVD、更に花、下着なんかも
売っているものがあるそうです。
 
そんな自販機のお金を入れる所の穴のカタチ、
縦型と横型の2つが有りますよね。
それはその自販機の前に人が並ぶか
並ばないかで決められている?という話です。

人が並ぶような自販機の場合、
とにかく早く前の人が
買い終わってほしいですよね。
そのような所にある自販機のお金を入れる所は
縦型なんだそうです。しかし人が並ばない場合は
大体横型なんだそうです。
これは縦型だと入れられたコインが
コロコロと転がって素早く識別装置に入って
早く商品が買える訳ですが、
横型は滑りながら落ちて行くから
縦型よりも抵抗があるので
識別装置に入るのが遅くなるそうです。
だから人が並ぶような自販機の場合は
縦型が多いという訳です。
しかし、ドリンクの自販機は
横型が多いそうです。
実は縦型には識別装置のスペースが
大きくなってしまうという
欠点があるそうです。
それだけ早く識別できる装置となると、
装置も複雑となるので、その結果
自販機自体のサイズが
大きくなってしまうそうです。
横型にするとコンパクトに納まるために
ドリンクの自販機はなるべく
スリムなデザインで狭い所にも
自販機を設置させるために
横型を採用しているとの事です。

毎日何気なく、100円玉を入れる穴
そんな事、考えもしませんでしたが
面白いものですね。

自販機の穴のカタチは販売商品や利用者に
合わせて緻密に考え抜かれているんですね。
 
参考:KBCラジオ『パオーン』沢田じいちゃん

posted by 優駿 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

和洋の美意識。

西洋と日本の美意識には
微妙な違いがあるという興味深い
新聞記事が載っていましたので
書き置いときます。

縦横の比率では西洋人は
黄金比(1対1.1614…)を好み、
日本人は白銀比(1対1.1414…)を
好む傾向があるそうです。
何やらこの難しい比率ですが、
世の中にはありふれた
お馴染みの比率のようです。
名刺やクレジットカード、
洋書のペーパーバック等は『黄金比』
日本の文庫本、A判・B判のコピー用紙等は
『白銀比』だそうです。

西洋では『黄金比』が美しい比率だとされ
ミロのヴィーナス、パルテノン宮殿等、
昔から様々な建築や芸術に
取り入れられてきたようです。
ところが日本人の感覚からすると
この『黄金比』は横長過ぎるようで、
むしろ正方形に近い『白銀比』の方が
しっくりくるそうです。

これを感覚的に人の輪郭に例えて言うと
モナリザの縦横比は西洋人好みの
『黄金比』で面長で大人びた印象、
キムタクの縦横比は『白銀比』で
丸みを帯びて幼い印象となり、
日本人好みになるそうです。

日本人は西洋人より手足が短く、
顔の輪郭も丸や正方形により近いので
黄金比より白銀比の方に親近感を
抱きやすいのではと説明されていました。


家のカミさんみたいに顔も体も
まん丸いのも美的基準からすると
どうなんでしょうかね?
そういえば、人気キャラクターの
「ドラえもん」や「アンパンマン」、
「ハローキティ」等のシルエットの多くは
丸っこい、白銀比だそうです。
白銀比にはカワイイ文化に通じる魅力が
隠されているかもしれないそうなので、
まん丸くても大丈夫よ、カアチャン。

参考:日本経済新聞 別刷「ニッケイプラス1」
   裏読み WAVE

posted by 優駿 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・お酒に強い人、弱い人。

いよいよ、今年も40日余り。
お酒を飲む機会も増えてきますね。

10月17日のお酒に強い遺伝子の話の続きです。
お酒に弱いのは黄色人種が多く、
取り分け日本人は
お酒に弱い人の比率が高いという事を
前回のブログで書き置きました。

そして日本の国内においても
お酒に強い遺伝子(酒豪遺伝子)を
持っている人が多い地域、
少ない地域があるようです。

お酒が強い人の比率が高い上位は
1位:秋田 2位:鹿児島 3位:岩手
その他、北海道及び東北地方や沖縄、
熊本等、九州南部の地域で、
逆にお酒の弱い人の比率が高いのは
1位:三重 2位:愛知 3位:石川
その他、広島、岡山等の瀬戸内海側の
中国地方と近畿・中部地方だそうです。

このような酒豪遺伝子の国内の分布から
推察すると、前回のブログで登場した
中国南部で突然生まれた
お酒に弱い遺伝子を持った
人々が大陸から九州北部、
瀬戸内海を通って日本の中心だった
近畿周辺に移り住んだ様子が
推測されるそうです。

酒豪遺伝子の分布状況を調べることで
大昔の人の移動の歴史まで
知ることが出来るとは、
大したもんですね。本当。
素直に感心してしまいました。

ネタ元/日本経済新聞 別刷『ニッケイプラス1』
    親子教室より

posted by 優駿 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒ ト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

エコだけど世界で普及しない車。

車(セダン)最近ではめっきり乗る機会も
少なくなったタクシー。
業界内では厳しい生存競争が
繰り広げられているようです。
全国のタクシーの9割の約24万台は
LPガスで走っているそうです。

LPガス=液化天然ガスの事ですが、
何故タクシーはガソリンでなく
9割ものタクシーが
LPガスで走っているかというと
まず値段がガソリンに比較して
経済的であるという事。
同じ距離を走るのにかかるお金は
ガソリンの半分位らしいです。
昼も夜も走る続けるタクシーにとっては
この燃料代の差は
凄く大きいモノになるとの事。
ですからタクシーに限らず
長い距離を走る配送車等にも
LPガス車は使われているそうです。
そしてLPガス車はガソリン車より
二酸化炭素の排出量が少ないなど
環境面でも優れているそうです。

日本のLPガス業界も、こうした点等を
アピールして普及に力を入れているそうですが
現在、LPガス車は全国で30万台ほど。
その8割はタクシーだそうですから他の
自動車の普及はまだまだのようです。

お隣の韓国ではLPガス車を
普及させるための優遇政策が
ものをいって、日本の7倍以上の220万台の
LPガス車が走っているそうです。
そして今年の7月に発売された
韓国発のハイブリッド車となった自動車は
LPガスハイブリッド車だそうです。
 
こんなにメリット大きなLPガス車ですが
世界で普及させるにはちょっと難しそうです。
何せLPガスを燃料に使って
車を走らせているのは
日本と韓国位なものらしいです。

ネタ元/朝日新聞 別刷『be』
posted by 優駿 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

エコのためにはAMラジオ?!

20代、30代の頃はAMより
FMラジオをよく聞いていましたが
社会人になってからは
AMラジオばかり聞いています。
それというのも始めて入った
会社の営業車にはAMしか入らない
ラジオしか付いてなかったからですが
それがきっかけで今はドップリ
AMラジオにはまっています。
このブログもAMラジオがないと
成り立たない位です。
さてこのAMラジオとFMラジオ、
どちらを聞くかで携帯ラジオの
電池の減り方が違うそうです。
これは電波を受けて電気信号に変えて
音に変える過程での電力の消費量が
違うからだそうです。
AMは電波を音に変える過程で
1個の集積回路を使っているそうですが
FMの方はAMより音をよくするために
2個の集積回路を使っているからなんだそうです。
ある実験によると
電池の寿命はFMだけより
AMだけ聞く場合の方が
2〜4割も長持ちするという結果が
実証されているそうです。
これからはエコのためにもAMですね。

参考:職場の教養 10月号
posted by 優駿 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

『自由の女神』は何人?

映画「クローバーフィールド」で
クビがぶっ飛んだニュヨークの『自由の女神』
右手にタイマツ、左手には独立記念日の
1776年の7月4日と記されたプレートを
持っています。
身長33.86m 高々と上げた
タイマツまでの高さは46m。
この『自由の女神』はアメリカの独立100周年を
記念してフランスから贈られたというのは、
有名な話ですが、1886年の除幕式では
100万人以上の人が集まって
顔にかけられたフランス国旗が
取り除かれたそうです。

この『自由の女神』は黒人なのか?
白人なのか?という論争が1990年代に
アメリカで撒き起きたそうです。
両方にそれらしい理屈が合ったので
中々決着が付かなかったそうで、
そこで議論を終結させるために、
『自由の女神は』黒人でも白人でもなく
何と!!緑人という事で
無理やり決着させたんだそうです。
なんじゃ、そりゃ!
元々、『自由の女神』は銅で出来ているので、
出来た時は茶色い色、すなわち茶人だった?
そうですが、現在緑色になっているのは、
銅が酸化した状態で緑色になっているそうです。
鎌倉の大仏様も同じ現象なんだそうです。

『自由の女神』といえば、
日本テレビ系列で放送していた
アメリカ横断ウルトラクイズの○×クイズの
オープンニングでは必ず『自由の女神』のクイズが
出題されていたそうです。
過去には“自由の女神と上野の西郷さんが
向いている方向が同じである”
○か×か? という問題もあったそうです。
答えは○で、二人とも南南東を
向いているそうです。
何で、南南東を向いているのかは不明ですが…

参考:KBCラジオ『パオーン』沢田じいちゃん
posted by 優駿 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

13日の金曜日。

先週末の13日は金曜でしたね。
今年3度目の『13日の金曜日』だったらしいです。
『13日の金曜日』は最低でも年1回はあるそうで
今年のように年3回あるのは、3年後の
2012年で1月、4月、7月に
『13日の金曜日』がやってくるそうです。
英語圏の多くの国で『13日の金曜日』は
不吉な日とされていますが
フランスでは『13日の金曜日』は
宝くじの売上げが急上昇する
幸運の日だそうです。
一応、フランスでも『13日の金曜日』は
不吉な日という風習があるのですが、
フランス人はこの日に宝くじを買うのが
恒例となっているそうです。
『13日の金曜日』は宝くじが
やたらと売れるそうです。
さて、この不吉とされる日は
各国によって差があるそうです。
イタリアは17日の金曜日、
スペインでは13日の火曜日が
いわゆる『13日の金曜日』にあたるそうです。

映画の『13日の金曜日』のヒットが
「不吉な日」というイメージをアップさせて
いる事もあるでしょうね。
1980年に公開されてシリーズ化され
今年の2月13日の金曜日に公開された
リメイク版が、シリーズ11作目となり
この作品の続編も決定しているそうです。
そして、更には現在、記念すべき
『13日の金曜日』パート13の
制作も決定しているそうです。

それにしても、なんでフランスでは
『13日の金曜日』に宝くじを買うのでしょうかね?


ネタ元/KBCラジオ『パオーン』沢田じいちゃん

posted by 優駿 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーナッツでコーヒー。

マックのメニューには昔から
スマイル0円というのがありますね。
ところが最近では、時間制限はあるものの
コーヒーまで0円!!で
販売されるようになったそうですね。

コーヒーは世界で最も多くの国で
飲まれているモノで石油に次いで
貿易規模が大きいモノなんだそうです。
このコーヒー、コーヒー豆で淹れるから
コーヒーなんでしょうけど、
コーヒー豆以外のモノでも
淹れられるそうですよ。
これは代用コーヒーと言われるもので、
ピーナッツ、ごぼう、ジャガイモ、
サクラの根っこ、南瓜の種、ブドウの種、
どんぐり、とうもろこし、そして、
パンの耳なんかでもコーヒーが
淹れられるそうです。


この代用コーヒーは1700年代の
ドイツで生まれたそうです。
この時代、戦争であれた領土を復興させれる為、
外貨を獲得する必要があったんですが、
コーヒー豆を生産する植民地を
持っていなかったドイツはコーヒー豆を買う為、
お金が海外に流出してしまったそうです。
それで国が『コーヒー禁止令』を
出してしまったそうです。

そんな中で庶民が考え出したのが、
代用コーヒーだったというわけです。
ピーナッツを炒って、粉末にして
お湯を注いで飲んでいたそうです。
しかし、これは薄ーいコーヒーで
ほとんどカフェインを含んでいない為、
コーヒー通には物足りなかったそうです。

しかしながら現在では、
健康志向も手伝って、
カフェインをとる事を

避けている人たちが、コーヒーの代わりに
飲んでいる場合もあるそうです。

参考:KBCラジオ『パオーン』沢田じいちゃん
posted by 優駿 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。